<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代

霊園の権利販売を訪問販売で行なっている業者がいますが、匠なセールストークだけで決めてしまってはいけません。
一つの霊園だけに縛られないで、まずは数々の霊園情報を集めて失敗をしない霊園を選ぶことが重要なのです。 墓石は国産材やヨーロッパ材、インド材などは単価が高くなっており、それに比べて中国材は安い価格のものが多くなっています。
しかし国産材の中でも、石の種類と品質はピンからキリまでとなっていますので全ての単価が高いというワケではありません。
墓石価格の中におきまして最も大きな費用となるのが墓石代なのですが、使用をすることとなる石種や使用する量によって、その値段が大きく異なってきます。
ですので、単価の高い石を使用したり、その使用量が多ければその分墓石代は高額となるワケです。

 

石の使用量としましては自分が権利を買った敷地の大きさとデザインによって決められることとなります。
当然のことですが敷地が大きければ大きいほど使用量が増えますので、その分価格も上昇します。



<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代ブログ:31-10-18

ダイエットしようと考える方は少なくないようですが、
同時にダイエットに挫折してしまう人も多いようです。

ダイエットしようという意思があっても、
できないのには、もちろん理由があります。

おそらく早く結果を出そうという
意識が強すぎるのではないでしょうか?

ダイエットというのは、
食べる事制限があったり、トレーニングをしなければならないとか、
結構つらいことが伴うものです。

だからダイエットは、できるだけ早く
終了したいという意識が働くのでしょう。

すると、
かなり過激なダイエットをしなくてはならなくなります。
極端に食べる事制限してしまうとか、過激なトレーニングをするとか…

かく言うおいらも一度、
ダイエットで失敗してしまった経験があります。
おいらの場合も、早くやせようという意識が強かったように思えます。

例えば、
今まで結構な食べる事の量をとっていたにもかかわらず、
かなり食べる量を減らしました。

またダイエットにはトレーニングだ!ということで、
ジョギングを始めました。

いきなり10kmぐらいは走ったでしょうか…
普段からトレーニングをやっている人なら
それほどきついダイエットメニューではないかもしれません。

ところがおいらは、
今までトレーニングをほとんどやったことがありませんでした。

身体にかなりの負担をかけていたのでしょうね。

今まで、貧血で倒れるという経験はありませんでしたが…
ところがちょっとしたことで
フラッとくるようになってしまったのです。

そこからのペースを
ゆっくりダイエットするようにしました。
そのときのおいらは、ちょっと無理をしていたようです。

おいらのケースだけかもわかりませんが、
いきなりアクセルを目いっぱい踏むというのは
ちょっと危険かもしれませんよ。