<基礎知識>価格や環境と設備などを事前確認

生前墓として事前に霊園を買っておく人が多いですが、基本的には公営の霊園では遺骨が無いと申し込みが出来ません。
ですので、もし生前墓を購入されるのでしたら、民営や寺院の霊園を利用する必要があるのです。 最近の墓地の環境としては、日当たりや風通し、そして水はけの良い所が多くなっていますのでそのような霊園を選びましょう。
また、山間部を造成することで霊園にしている場所では、大雨に対しての地盤についても調べておく必要があります。
霊園を購入する際には、墓地の永代使用料となる永代使用料と管理費、そして墓石代などといった費用が必要となります。
その他、開眼やかいげん、そして供養のお布施などといった諸経費もかかりますので、事前に確認をしておくようにしましょう。

 

管理事務所、駐車場、さらには休憩所や法要設備など、諸設備の有無や規模というのは非常に重要なポイントと言えるでしょう。
墓地全域を平坦設計にしているなどといった、バリアフリーの霊園もありますので探してみてください。



<基礎知識>価格や環境と設備などを事前確認ブログ:14-11-18

コンチワ^^

昨日は、なかなか寝つかれませんでした。

ヤル気の出ない休み明け。

一週間位前もらってきた旅行のパンフレットとにらめっこ
しながらお昼休憩です。

ママさんの手伝いをしたら、ちょっとした臨時収入を
いただきまして・・・せっかくなので、友達と旅行計画を
考え中。

いつものペルヴィスダンス仲間。

旅行大好きで、卒業旅行にも2人で一生懸命バイトをして、
カナダに行ったし、泊りに行くとラジオ体操や
エアロビガールを楽しんでたりします。

ゼニカルを教えてくれたのも、その友達なんだけど、
最近実家に離婚して兄弟が戻ってきたらしくて、何かと居心地が
よろしくないらしい。

エネルギー管理士の勉強をするって、家事手伝いをしているみたいだけど、
実家に一人は残った方が…と言われていて残っていたら、今度は、
一人暮らしをすすめられたりしているらしくて、ストレスたまるよね。

ルームシェアをしようかなんて話もでているけど、それもアリな話
だよね。

今より広くて、家賃が安いんだから。

何かと合理的で良いと思うんだけど、実際読者様の中で
ルームシェアをしている人とかっているのかな。

サイトとかいろいろな話を聞くけど、実際友達と住んでいるって
人って、周りに一組ぐらいしかいなかったりするんだよね。

とりあえず地元から出てくるのにお金がなくてって、そのまま
2人で住んでいるみたいだけど。

あたしには楽しそうで良いなーって思う。

夜とかある程度の門限は必要かもしれないけど、
トンコツラーメンとか楽しく一緒に食べたいし。

あたしは基本的に淋しがり屋だから、そう思うのかも(笑)

明日はいい日かな〜