<基礎知識>公営墓地を選ぶメリットとデメリット

霊園の種類は、自治体管理や民営があり、どちらの霊園を選ぶかは貴方は次第ですが、どちらにも欠点はあります。
価格の面や管理状況などの面を考えて霊園選びをするようにしましょう。 公営墓地の最大のメリットとしましては、なんと言いましても永代使用料や管理料が安価なこととなります。
また、運営主体が地方自治体となっているために、宗教や宗派による制限がされていなく、また永続性も保障されているのです。
公営墓地というのは都道府県や市町村などの、地方自治体によって管理と運営をしている墓地であり比較的安価で購入出来ます。
募集というのはいつでも行われているものではありませんので、各地方自治体へ問い合わせをして確認をしましょう。

 

公営墓地というのは非常に希望者が多くなっており競争率の高さから抽選方式がとられていることが多くなっています。
購入をするのはかなり困難であり、自治体での在住者などの条件もあります。



<基礎知識>公営墓地を選ぶメリットとデメリットブログ:21-5-19

減量とストレスが
密接に関係していることを実感した、
オレの体験談を聞いてください。

オレは、
ウォーキングを毎日欠かさず行い、
一日3食の食べる事をバランスよく食べて、
スナック菓子は絶対に食べないと決めて
減量を始めました。

とりあえず2ヶ月ほどは、
順調に減量していましたが、
ある日突然スナック菓子が無性に食べたくなってしまい、
我慢できなくなってしまったんです。

そして、
せっかくそれまでバランスよく食べていた食べる事も
物足りなくなってしまい、たくさんの量を食べるようになってしまい、
歯止めがきかなくなって、
結局リバウンドしてしまったのです。

我慢して、我慢して頑張っていたので、
とてもストレスが溜まっていたのだろう…と、
オレは実感しました。

減量の時には
スナック菓子は厳禁と思っている方も多いと思いますが、
スナック菓子を大好きな人が
食べるのを我慢するのは、かなりストレスの溜まることですよね。

ストレスが溜まるとリバウンドの原因にもなりますので、
「絶対に」とか「必ず」とか、無理な計画を立てずに
気楽に減量を始めた方がいいと思いますよ。

例えば、
スナック菓子厳禁ではなくて
低カロリーのスイーツを選んだり、
くだもの入りのプレーンヨーグルトにしてみたり…と
工夫すればいいと思うんですよね。

あまり神経質にならずに、
食べ過ぎた翌日は少し控えめにしておこう…などという程度で
やってみるのがいいですよ。

短期間で減量しようとすると
必ず無理が生じてきますので、
地道にコツコツと時間をかけて行なうのが良い方法だと思います。