<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代

<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代


<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代
霊園の権利販売を訪問販売で行なっている業者がいますが、匠なセールストークだけで決めてしまってはいけません。
一つの霊園だけに縛られないで、まずは数々の霊園情報を集めて失敗をしない霊園を選ぶことが重要なのです。 墓石は国産材やヨーロッパ材、インド材などは単価が高くなっており、それに比べて中国材は安い価格のものが多くなっています。
しかし国産材の中でも、石の種類と品質はピンからキリまでとなっていますので全ての単価が高いというワケではありません。
墓石価格の中におきまして最も大きな費用となるのが墓石代なのですが、使用をすることとなる石種や使用する量によって、その値段が大きく異なってきます。
ですので、単価の高い石を使用したり、その使用量が多ければその分墓石代は高額となるワケです。

石の使用量としましては自分が権利を買った敷地の大きさとデザインによって決められることとなります。
当然のことですが敷地が大きければ大きいほど使用量が増えますので、その分価格も上昇します。




<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代ブログ:15-4-19

食事に関するマナーは娘が大人になっていくなかで
しっかり覚えていかなければならないものですよね。

そして
その学びの場の中心は他でもない、
食卓という場にこそあります。

例えば…
和食では左手前にごはん、右手前に汁物、真ん中に主菜を置く…
というような配膳の仕方から始まって、

正しい箸の使い方、茶碗の持ち方といった
ごくごく基本の食事作法、

あるいは
迷い箸、たぐり箸、なみだ箸などの箸の使い方や、
口にものを入れたままおしゃべりをするといった
食事をする上でのタブー…

こういった食事のマナーは、
家庭の食卓で日々繰り返される
食事の中で自然に身についていくものです。

そして、食卓はマナーを学ぶ以上に、
大切な家族のコミュニケーションの場でもあるのです。

大人も娘も年々忙しくなっていく現代、
「家族の食卓」を取り戻すためには、
ちょっとした工夫が必要なのではないでしょうか?

例えば…
娘が食事をしている時間には、テレビを消す…とか、

一緒に食事を食べられなくても
親は同じテーブルに座り、娘の話を聞いてあげる…
食卓では小言や成績の話はしない!

また、家族にこだわらず、
ご近所の方や友達の家族などと
一緒に食事をする機会をつくる…などなど。

とにかく
「誰かと一緒に食事をするって楽しい!」
娘のそんな気持ちを積み重ねていくことが大切だと思います。

食事は自立の基本。
「食べることは楽しいこと」
そう実感することから娘の自立は始まるのではないでしょうか。
<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代

<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代

★メニュー

<基礎知識>価格や環境と設備などを事前確認
<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代
<基礎知識>様々な規定のある霊園使用
<基礎知識>管理体制と霊園の設備などを確認
<基礎知識>供養方法は様々選択することが出来る
<基礎知識>宗教と立地条件が大切な霊園選び
<基礎知識>民間が運営をしている霊園は宗教宗派を問わない
<基礎知識>永代使用権を買うのであって土地を買うのでは無い
<基礎知識>管理費は霊園側に毎年支払う
<基礎知識>公営墓地を選ぶメリットとデメリット


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)特報霊園情報最前線